看護師の転職

看護師の転職は、職場の労働環境が悪いか、人間関係、給与等の条件のミスマッチにより転職を考えるケースが半数を超えている。
しかし、病院側も看護師不足を補うため、看護師との面接や、話し合いを持ち、引き留め行為を行っているのも事実だ。
なぜなら、他の職業同様、せっかく病院で研修や講習等で経費を使っているため病院のカラーに染まった看護師を逃したくないのだ。
看護師の求人は昨今、様々な募集をかけている。
人材派遣会社も登録制看護師を募集したりしている。
つまり、看護師は格好の財源となるからだ。
看護師は「白衣の天使」と呼ばれているが、現場は3K以上のすさまじく過酷な労働である。
看護師が転職するのは高収入、労働環境のいいところを常に探し、転職していくのである。